スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手をつなごう

朝=朝日、新鮮、前向き、アイデア、善、向上・・・

毎朝の自転車通勤時間。といってもほんの10分程度だが、一番朝の気をうけるのだろう。

同じことを考えていても、自然と前向きな考えになる。

自転車をこぎながら出てきたのは聖歌二部8番「手をつなごう」

「ひかりをもとめ よりつどう / せかいのともよ てをつなごう」

ここで出てきたイメージは私たち(人類)が世界中から一つところに集まり、一つの輪になって「ひかり」(=天地人父母様)をもとめ、仰ぎみながら幸せな表情で一つになっている光景、といった雰囲気、言葉にすると足りないが、そんなイメージをかいまみた。

全く同じテーマに昨晩も、今朝も取り組み、考えているのだが、朝のほうがずっと前向きになれる。

この聖歌がうかんできたのも、まさに天からの恩寵だった。

アンチエイジングを自ら実践して人生100年計画を立てている医師(南雲吉則~「50歳を越えても30代に見える生き方」(タイトルが即物的すぎるような気もするが・・・)・講談社+α新書)によると、人間は朝、朝日を浴びるときに幸せホルモンであるセロトニンが一番分泌されるようになっているのだそうな。

ヒトの体に既に神様が仕組まれた「幸せ」になる仕組み。

早寝早起きに幸福の秘密が隠されている。ヒトは「ひかりをもとめ」るように作られているのだ。

プロフィール

kanstudies

Author:kanstudies
大田区在住23年になる統一教会・大田教会の一信徒の雑感。羽田も国際化してますます大田は我が第二の故郷として世界に誇る街になってきました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。