スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生の贈り物

さだまさしと韓国フォーク界の大御所(だそうです)ヤン・ヒウン(양희은)のコラボの曲(2003年)

CDでこの曲の出しがヤン・ヒウンの声で始まるので、最初聞いたときはさだまさしの声ってこんなだったっけ??と驚いたことを思い出す、

しらべてみると同い年生まれ同士。日本と韓国の両フォーク界の大御所のコラボはさだファンの自分としても大いに意味を感じて、歌自体もとても魅力的な、当時の心に響いた内容だった。

なぜか、このころ、唐沢版「白い巨塔」を全作見ていたことを思い出す。この名作ドラマのことも書き出せば長くなるが、財前と里見の関係とこの歌のいうところの「人生の贈り物」~夕日を眺めてくれる、友がいれば他に望むものはない~という歌詞とのコントラストがとても印象的で、歌っていた。

長らくハングル歌詞がわからずに音だけで歌っていたが、3年前にようやく歌詞をみつけ、ハングル歌詞を今攻略中。

ハングル勉強にもなっているのです。

自分としては人生の贈り物は、妻あるいは家族だろう!と思ってしまうのですが、こういう友との出会いも人生には必要なこと、または神様からの賜物なのだろう、と思います。気のおけない夫婦、家族、友人のある人はどれほどしあわせでしょうか。

安侍日の朝に、すべての人へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kanstudies

Author:kanstudies
大田区在住23年になる統一教会・大田教会の一信徒の雑感。羽田も国際化してますます大田は我が第二の故郷として世界に誇る街になってきました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。