スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点回帰

今週の礼拝のみ言は「出発の原点」でした。

み言と出会い、神様を受け入れたのが・・・1988年ソウルオリンピックの年、10月30日に初めてみ言を聞いた。

仕事人間だった自分は何か新しいことを始めたいと思い、新しい出会いを求めていた。

原理を聞いた自分は、その日に神様と出会い、今に至る。

初心忘れるべからず、とは傲慢になることのないよう戒める言葉だと思うが、自分もこの言葉を聞くたびに「ああそうだ」と思うことがたびたびで、それほど自分は少し油断すると、傲慢になってしまうことに気づく。

それが当たり前、のこの世界で、神様の道を行く人間は常にその反対の道を行く。
傲慢さをいかに取り除くか、本当に神様が自分に与えた自分と、自己を己以上に見せようとする傲慢さとの違いは何なのか。

本当に神様と出会えば、その分別ができるようになるのだろう、と思う。

自分の原点回帰とは、もう一度神様と出会うことだと思う。

今週も半ばすぎ、与えられたみ言を実践して今週を終わりたい。少し焦っている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kanstudies

Author:kanstudies
大田区在住23年になる統一教会・大田教会の一信徒の雑感。羽田も国際化してますます大田は我が第二の故郷として世界に誇る街になってきました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。