スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Load is One

今週の礼拝の聖歌。

昨年は「君は愛されるために生まれた」一本だったけど、これもとてもよかったけど、久しぶりに、しかも我が信仰生活でほとんどうたったことのなかった歌を礼拝で賛美するのもかなり新鮮。

成約聖歌二部の16番。英語の歌だからほとんどうたったことがなかったけど、聖歌オーケストラのBGMではよく聴いていたので、みんな音はわかるけど、発音が・・・

それでも、リフレインの最後の「The brand new song.」(新しい歌)の響きが格調高く、その前の「To build the heav'nly Kingdom」(天の王国建設)という語句に続いていて、歌いながら「今」を生きていることに感謝の心情というか、意識が高く引き上げられる感じで、天と結ばれた心情圏が自分の中に感じる聖歌賛美時間だった。

ウェスタンのメンバーはこの聖歌をよく歌うそうで、霊的な雰囲気の中で歌い続けるのだそうな。

この一年向かう自分の心情をとても覚醒させてくれた聖歌でした。


全然関係ないけどこの「Brand new song」というフレーズ。
サザンの「ミス・ブランニュー・デイ」のを思い出し、さらには映画バック・トゥ・ザ・フューチャーの中で過去にもどった主人公が自分の母親の家庭で、入ったばかりのテレビの番組をみながら、「これ知ってる!」と叫ぶとみんなが「なんで見たことあるの?」と言うと、主人公が「再放送(rerun)」と答え、子供が「新番組だぜ!(brand new)」とつぶやいていた場面を思い出した。

言葉のイメージとは様々なところでつくられている。この「Brand new」という響き。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【The Load is One】

今週の礼拝の聖歌。昨年は「君は愛されるために生まれた」一本だったけど、これもとてもよかったけど、久しぶりに、しかも我が信仰生活でほとんどうたったことのなかった歌を礼拝で賛美するのもかなり新鮮。成約聖歌二部の16番。英語の歌だからほとんどうたったことがなか...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kanstudies

Author:kanstudies
大田区在住23年になる統一教会・大田教会の一信徒の雑感。羽田も国際化してますます大田は我が第二の故郷として世界に誇る街になってきました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。