スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ継続の力の考察

一昨日(23日-日曜日)は静岡・日本平で、浄火祈願祭に参加してきました。
首都圏や静岡、茨城からも多くの教会の兄弟姉妹とその家族が集まってきました。

往復6時間というバス行は疲れはしましたが、みんなの話を聞くととても恩恵あふれたものだったと思います。

ところで、すこしブログ更新をお休みしている間に考えました。

5年まえ、自分はある病気をきっかけにブログをつくりました。そのときはココログだったけど、それは自分の闘病記録を残したかったこと、また自分の体験が同じ治療をする人の参考になればということで始めたブログでした。
半年間、1週間に一回、検査と注射を繰り返す治療でなんとか根治できたのですが、そのブログははじめてみて、結構続きました。なぜなら、同じ闘病仲間とコメント・トラックバック等で励ましあうことができたからです。

また治療も1週間に1回なので、その程度の更新で、あとは気が向けば更新していく、といったあまり負担にならないスタンスで始めたことも、よかったのではないかと思うのです。

また、そうしているうちに同じ仲間のブログを定期的にチェックするようになって、コメントつけて交流できたり、自分のブログのアクセスもあがったりして、それもブログ更新のいいモチベーションになりました。

そう、ブログを続けるには、目的と、仲間が必要だ、と。
もちろん、続けること自体が目的ではなく、伝えたいなにかがあること。これがないと続かないなあ、と思う。

もちろん、このブログ、好き勝手にかいてますが、日々改革していく自分と大田教会の紹介をだせたら、とおもうのですが、なんだか自分のことばかりで、教会のことはいまひとつな気がしています。

でも、あまり気張らず、すこしずつ、整えていければ、なんか見えてくるのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kanstudies

Author:kanstudies
大田区在住23年になる統一教会・大田教会の一信徒の雑感。羽田も国際化してますます大田は我が第二の故郷として世界に誇る街になってきました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。